Event is FINISHED

【AUTHOR'S TALK #01】「ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?」 福島創太/教育社会学者

Description

『ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?』
福島創太/教育社会学者

BOOK LAB TOKYOでは8月1日より新制度として「マイクロオーナー制度」を開始してするとともに、「つくる人を応援する書店」という原点に回帰し、BOOK LAB TOKYOの書店員×読者×作家が三位一体で織りなす「まったく新しい読書体験」の創造にチャレンジしています。


「まったく新しい読書体験」の創造の一環として、著者と語る読書会「BOOK LAB AUTHOR'S TALK」を開催します。
今回のゲストは『ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?』の著者である教育社会学者の福島創太氏。

単なる「著者による講演会」形式ではなく、BOOK LAB TOKYOのスタッフや、読者(参加者)のみなさん一人ひとりが「聞き手」となり、対話形式で著書の内容はもちろん、著者の裏側にあるストーリーや、本には書かれていない秘話・オフレコトークまでもお話いただきます。

【開催日】
8月31日(木)AM7:30〜9:00
*15分前より入場可能です。

【会場】
BOOK LAB TOKYO


【料金】
早割(先着10名) 1000円(1drink付き)
前売り 1500円(1drink付き)
当日券 2000円(1drink付き)
*参加チケット&書籍のセットもございます。
BOOK LAB OWNER'S CLUB会員はチケットを無料で購入いただけます。

【対象書籍】
929円(税込)

【登壇者】
福島創太(教育社会学者)
西村創一朗(BOOK LAB TOKYO CEO/モデレーター)

【登壇者プロフィール】

福島創太(ふくしま・そうた)
1988 年生まれ。教育社会学者。早稲田大学法学部卒業後、株式会社リクルートに入社。転職サイト「リクナビNEXT」 の商品開発等に携わる。退社後、東京大学大学院教育学研究科修士課程比較教育社会学コースに入学。現在は同大学院博士課程に在学しつつ、株式会社教育と探求社で、中高生向けのアクティブラーニング型キャリア教育プログラムの企画開発に従事。同時に、先生の主体的な学びと成長を社会全体で支援するために、一般社団法人ティーチャーズイニシアティブにて先生向け研修プログラムの企画実施や、事業企画、運営にも携わる。

Newsweek web版でも記事執筆中。

【本の内容】
いま、「ゆとり世代」の若者の転職が増えている。自分らしいキャリアを模索して転職をくり返す人や、「ここではないどこかへ」と気軽に会社を渡り歩く人が増えているのだ。本書は、若者たちに綿密なインタビューを実施、分析し、転職するように彼らを煽る社会構造をあぶり出す。“意識高い系”の若者は何を考えて転職するのか?転職する若者が抱えるリスクとは?若者のキャリアに社会はどう向き合うべきか?同世代の社会学者として、人材会社社員として、若者のキャリアに向き合ってきた著者が回答を示す。上司の世代も当事者の世代も必読の一冊。
(Amazon.co.jp商品紹介ページより)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#269149 2017-08-12 14:33:21
More updates
Thu Aug 31, 2017
7:30 AM - 9:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【限定】BOOK LAB OWNER'S CLUB FULL
早割(500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥1,000
前売り(1000+500yen 1drink) SOLD OUT ¥1,500
早割+著書(定価:929yen)セット SOLD OUT ¥1,900
前売り+著者(定価:929yen)セット SOLD OUT ¥2,400
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F Japan
Directions
JR渋谷駅より徒歩5分、東京メトロ1・2番出口より徒歩3分、京王井の頭線より徒歩3分、マークシティより徒歩1分
Organizer
BOOK LAB TOKYO
875 Followers